聴き放題音楽配信サービスを比較してみた

2018年2月27日

どうも

今回は聞き放題サービスの以下の3つを比較してみました。

  • Google play music
  • Spotify
  • Amazon Unlimited Music

 

・・・え?アップルミュージックが無いって?

宗教上の理由です。アップル製品はProtoolsを動かすときのmacしか使えないんです。

さてそんな話はさておき進めていきます。

 

01.Google play music

 

google play musicですが一番の利点は検索機能でしょう。

例えばラブライブと検索します。

他のサービスでは曲名、アーティスト名、アルバム名に「ラブライブ」が含まれないと表示されませんがGoogle playでは問題なく表示されます。

また以下のような検索結果も

 

無題.png

 

・・・さすがgoogle先生です。どうせならwhite forcesも表示してほしかったですが十分でしょう。

また、5万曲まで自分の持っているデータをアップロードしてgoogle play music上で再生できる機能まであります。 神か

 

 

02.Spotify

 

Spotifyの利点はラジオとプレイリストが豊富な点です。

他のユーザーのプレイリストを参照できたり、新しい曲を知りたいって人にはお勧めです。

またi☆RisやA応Pなどアニソン歌ってるアイドルはアニソンステーションにもアイドルステーションでも表示されます

 

無題.png

 

・・・中川翔子ってアイドルだったのか、、、???

そんな話は置いといて、

ラジオとプレイリストのみの利用は無銭です。みんな大好きな奴です。神か

といっても数曲に1回、間にCMが入るんですけど15秒くらいです。そんな気になんないです。

 

ちなみに無銭利用だと好きな曲を指定して再生できないので他のサービス+Spotify freeという使い方がおすすめですね。

 

03.Amazon Unlimited Music

 

AUMですがなんといっても安いところが魅力です。

プライム会員なら月780円、年間7800円です。

ちなみに他のサービスは月額料金のみで980円というのがほとんどです。

もうクッソ安くてチビッちゃいます。

ちなみにechoプラン(amazon echoというスマートスピーカーで聞く専用プラン)は月380円です。

意味が分からんくらい安いです。

 

しかしAUMは難点が一点

ラジオがくそです。

毎日同じラジオ聴いてると同じ曲めちゃくちゃ流れてきます。(つまり再生される曲に偏りがある+そのジャンルなのに再生されない曲があります。

またラジオの再生一曲目は毎回同じです(アイドルステーションの場合・一定期間で変わります)

そこはほんと糞です。そこを我慢できるなら、、、って感じですかね。

 

まとめ

 

  • 検索機能を求めるならgoogle
  • ラジオに質を求めるならSpotify
  • 値段ならAUM

といった感じでしょうか。

基本的には何か+Spotify freeという使い方がおすすめでしょう。

それでは