CLU+CHの二名脱退を受けての考察とか思ったことをだらだら書いていく

2018年10月2日

どうも

 

僕がそこそこ推しているCLU+CHさんから二名脱退することがTwitterでさらっと報告されました。

 

もう解散してしまいましたが、昔推していた別の声優アイドルも同じような境遇にあったこともあり、僕たちは1から声優アイドルおよび声優のオーディションについて考え直さないといけないかもしれません。

 

※この記事は主に考察をメインをした記事となっており実在する物事とは相違がある可能性があります。ご了承いただいたうえで読んでください。

 

アニメディア声優オーディション

 

 

CLU+CHが選定されたオーディションはおこのアニメディア声優オーディションです。ソース

 

このオーディションの募集要項を見てみましょう

引用元:超!アニメディアより

 

副賞として

  1. 声優事務所「オフィス・エンジン」への所属!
  2. 新作アニメ・ゲームへの出演チャンス!
  3. 「アニメディア」「声優アニメディア」に登場!
  4. アニメディア公式、ニコ生、ラジオ、イベントに出演!
  5. アーティストデビューのチャンスも!

 

と五つ大々的に紹介されています。

 

CLU+CHの主な活動としては

  • バスケ
  • ニコ生
  • SHOWROOM配信
  • イベント出演
  • ナレーションなど

と僕が見てきた中でありましたが、

 

募集には合格者はバスケをするという文言が一分も無いんですね

またクラッチというユニット名からしてバスケをすることが分かり切っているので要項にバスケとはかけなくても声優界初のスポーツ興行イベントに参加する等一文あればまた違ったのかなと

 

↓バスケ用語である”クラッチ”の参考動画

 

なので声優オーディションを受けたらバスケをさせられたわけです。

また、やめた二人は声優らしい仕事あまりは出来ておらず、バスケをしていたわけです。

 

冷静に考えて、辞めますよね(笑)

バスケイベント自体はとても楽しめたのですが、二人の目線から考えてみれば酷です。

 

また、同様な案件として国民的声優グランプリを紹介します。

 

国民的声優グランプリ

 

今は亡きアース・スタードリームが選ばれたオーディションで、グランプリはTVアニメーションにて主役声優デビュー、ソロ歌手デビューと打たれて募集をかけられたが、

グランプリの中島由貴さん、高尾奏音さんは主役で5分アニメに主演で出演することはありましたが、ソロ歌手デビューはESE在籍時代は行われることはありませんでした。

 

時間は有限

 

他のオーディションも探せば悪い事がいろいろあると思いますが、オーディションの目的を明確にすることやや要項を実行できないならオーディションしないでほしいんですよね

 

高尾奏音さんはESD時代は中学生でした。

中学三年間をESDにささげてきたのです。

 

結果論として彼女世代(高校生)の声優で考えればトップレベルで売れてるかもしれませんが、こういったオーディションが彼女の青春時代を奪ったんですね。

 

普通の女子中学生なら部活して、恋をして・・・といった青春的な何かがあるでしょうけど、ESDのイベント数は声優としてはかなり多く、そういった時間はかなり限られたでしょう。

実際に彼女はイベントのために体育祭などの行事を休んだこともあるらしく、中学生にとってはかなりハードな3年間を過ごしたことでしょう。

 

彼女がそれでも仕事を優先したいと思っていたのなら良いのですが、傍から見ればESEは彼女の三年間を奪ったことになります。

 

脱退した二人

 

CLU+CHで接近が過去に一度だけあり、(参照

そこで話した感じりこぴんは明るくて笑顔が似合うかわいらしい女の子でした。

侑奈はビジュアルはもちろん、過去の経験もあるでしょうけどパフォーマンスやレス配りなどが上手く、思わずガチ恋してしまうのでは?という感覚に陥ることも

 

二人とも今後どういった活動をしていくのかわかりませんが、音質派は陰ながら応援したと思います。

またどこかで会えたらうれしいです。

 

さいごに

 

企業はしっかりとしたオーディションを行うことで悲しむ人は減ると思います。

このブログがたまたま業界人の目にとまった際には心の片隅に置いといていただけると幸いです。

 

また北原は新しいTwitterアカウントを作ったみたいなのでフォローしてあげてください。

 

追記

 

CLU+CHの由来だそうです。

 

三人という新体制になったCLU+CHさんですが、これからも活躍が大いに期待されるでしょう。

引き続きCLU+CHの皆さんを見守っていきたい私としても所存でございます。

みなさんも引き続きCLU+CHさんをよろしくお願いいたします。