YouTubeやTiktokの動画をTwitterで効率よく宣伝する方法【media studio】

どうも。
今回はyoutubeやtiktokを
Twitterで効率的に
宣伝する方法を紹介します。

YouTubeやTiktokの動画をTwitterで効率よく宣伝する方法

TiktokやYoutubeをTwitterで
効率的に宣伝する方法はたった2工程でできます。

  1. Twitterにダイジェスト版の動画を載せる
  2. Twitter動画にリンクを埋め込む

この二点です。

動画を投稿したときに
シェアボタンでTwitterに
URLをツイートすると思いますが
それだけでは
なかなか視聴数がのびないことも
多いです。

ここで上記の2ステップを踏んで
宣伝力を上げましょう。

Twitterにダイジェスト版の動画を載せる

YouTubeならダイジェスト版や
注目ポイントのみをトリミングして
アップロードするのが効率的です。

Tiktokは1本の動画が
短いためフルを上げるのがよいです。

理由は簡単で
URLをツイートしただけでは
Twitterアプリ上では
文字だけしか表示されず、
フォロワーの目に止まりづらくなります。

参考画像↓

みなさんはフォローしてる
タイムラインを漏れがないように
全部チェックしますか?

雑にスクロールしていって
目に入ったものだけを
見てることの方が多いと思います。

ここで文字しか書いてなければ
目に入る確率も下がります。

ですが、動画がはってあれば
目立つため目に止まりやすくなります

実際のTLを眺めてみましょう↓

TLを流し見している場合は
やはり画像や動画に
目が留まることがわかるでしょう。

 

TLにはってある動画だけをみて
満足してしまうひとが
いるかもしれませんが、
見てもらえないよりはマシです。

すこしても多く見てほしければ
画像や動画をはって気を引きましょう。

Twitter動画にリンクを埋め込む

Twitterにダイジェスト版を貼り付けたら
その動画にURLを埋め込みましょう。

URLを埋め込むことによって
YoutubeやTiktokへの
アクセスを誘導し
再生数につなぎやすくなります。

URLが埋め込んである動画と
URLが埋め込んでない動画を
比較してみましょう↓

この画像を見れば
どちらが
youtubeやTiktokの再生数に
繫がりやすいかは一目瞭然でしょう。

埋め込み方法

埋め込み方法を確認しましょう

  1. studio.twitter.com にアクセス
  2. 埋め込みたい動画をアップロード(もしくは投稿済みの埋め込みたい動画を選択)
  3. 設定タブのcall to actionにURLを入力

と3ステップになります。

studio.twitter.com にアクセス

studio.twitter.com にアクセスしましょう。

もしくはTwitter(ブラウザ)から
Media Studioにアクセスします。

埋め込みたい動画をアップロード(もしくは投稿済みの埋め込みたい動画を選択)

すでにアップロード済みの動画に
urlを埋め込みたいのであれば
その動画をタップしましょう。(1)

これから上げる動画に
埋め込みたいのであれば
「メディアをアップロード」
を選んでアップロードしましょう。(2)

 設定タブのcall to actionにURLを入力

設定tabを開き
call to actionにURLをぶち込むと
自動的に保存されます。

おまけ(media studioを使って予約投稿)

未ツイートの動画を
media studio経由でツイート
するときは予約投稿ができます。

ツイートボタンを押して
投稿内容を入力し
「予約投稿」を選択します。

おわりに

この方法を使えば
効率的に宣伝できるので
是非参考にしていただけると
嬉しいです。