池袋sound peaceでSHOUTカバーしてバズった動画を解析してみる

どうも

バズってる地下アイドルを
解析すれば
地下アイドルという
小さな市場を活気づかせる
ことができるのでは?

ということでやっていきます。

池袋サウンドピースでSHOUTカバー

カラオケカバーの地下アイドルは
あまり好印象でないことが多く
実際に売れている地下アイドルが
対バンでカラオケカバーを披露することは
めったにないでしょう。

ですが、この動画は
400回近くRTされ
オタクからは

「ほっこりする」
「口角があがる」
「キモくてむしろ好き」

など好印象を獲得しています。

これを深く解析していきたいと思います。

一種の自虐性が笑いを呼んでいる

キモオタクの自虐ネタは
冗談に済まないぐらいの
爆弾を抱えていることが多く
ネタにしては笑えないことも多いだろう

しかし今回の動画の自虐(?他虐?)
要素は以下の5つであり

  • 池袋サウンドピース
  • 良きって柵に乗り出すアイドル
  • 落ちサビドヤ顔指ハート少年
  • ケツ突き出しマサイ
  • SHOUTカラオケカバー

この5つはどれをとっても
笑える程度の他虐であるように思える。

そして大事なのが

1要素だけだったら
400回もRTされたかというと
そうではないだろう。
この5要素集まったからこそ
相乗効果を生んでバズを生んだのでは
ないだろうか

自粛による現場への渇望からバズ

SHOUTという
オタクの耳馴染みのいい曲と
耳馴染みの良い混沌mix
実家より行きなれた池袋サウンドピース

この動画を見ることにより
ホームシックに近い感情を感じ
おもわずRTしてしまったのもあるだろう。

実際この自粛期間は
各々の娯楽が制限されているため
ちょっとしたツイートでも
伸びやすい傾向にある。

この現場の詳細

この現場はおそらく
2020年3月21日に行われた
「無銭大好きマン」だろう画像これの
12:35~出番のあまりりすさんの
動画と推測される。

あまりりすさんはオリジナル曲と
有名地下アイドルのカバーを中心に
パフォーマンスをする
4人組のアイドルで

メンバーが"オタクが作ったコール表"を
公開していることで(俺の中では)有名
なアイドルグループである。

画像

絶妙なmixやコールをチョイスしていて
mixてきな観点からみると
独自性があり第二のchuLa的な
ところはある

曲が増えてからが楽しみな
現場の一つである。

この臭そうなプロフィールも
一周回って好き。

SOUND PEACEの無銭大好きマン規模の
地下アイドルはカラオケカバーを
しないところが多いので
それを狙って
カラオケカバーをしてるのであれば
賢い商法にも見える。

関連記事