開運!招福!炎天歌は本当に音が悪いのか

2018年3月26日

どうも

たまーに炎天歌の音が悪いみたいな論議がTLに流れるのでどう悪いのか解析しました。

※あくまでアニソンのくくりでの音質の良しあしで語ってます。ご了承ください。

 

 

モニター環境

 

我が家にはGENELEC社製モニタースピーカーがあるのですが、部屋の吸音とか処理がびみょいのでせっかくなのでちゃんとしたリスニングルー厶に行ってきました。

場所は身内バレが怖いので秘密です。

 

モニター環境は

PC(AIMP)→E-MU 0404USB→8インチアクティブモニタースピーカー(メーカーは諸事情で内緒です)(ペアで80万くらいの奴らしいです)

 

 

DACとモニターの価格差がひどいですがおうちからUFX持ち出すのだるかったので勘弁してください、、、

 

聞いてみた

 

入りのサビからボーカルがやたら歪んでて泣きました。コンプががっつりミチミチかかってる感じで

あと2~4?4~8?kHzあたりが耳障りな感じがしました。あとレンジがやたら狭いですね。

が、しかし

1inで演奏のみになるとそんなに気になりませんというか、これくらいならアニソンの中では割といいほうなのでは?と思うくらいでした。

 

きっとボーカルのコンプがきつすぎたんだろうなと思いましたが

1A入って個人パートではそんなにきつい感じがしませんでした。

 

と全体を通して聴きましたが、ボーカル以外そんな悪いという印象は受けませんでした。

なんならアニソンってくくりで考えればよいほうかと。

 

ちなみにハイレゾはレベルが低いのと、横のへの広がりが良かったです。

きっとCDは音場が狭くボーカルが目立ってしまう傾向にあったので悪いとTLで酷評されていたのではないでしょうか。ボーカル処理が糞なことに関しては変わらんですが

というか、TLでは何が悪いと明記しているツイートがないのでこういう予想しかできません。

 

エンジニアについて

 

炎天歌のジャケットには

recording:開博史

mixing:脇坂了

的な記載されていました。

二人ともググった感じアイドル等の楽曲を手掛けていることが多く、大人数物でも問題なくこなせるような印象をうけました。(音源はめんどいので未視聴です)

 

予想されるミックスの工程

 

人数が多いときに悪い印象を受けるということは

各ボーカルトラックをバスにまとめてステムトラック(AUXとかグループとかともいう)を作って、そこににぶち込んでるコンプに複数人の音が入ったときに過剰反応してああいったベッタリビチビチな音が出来上がるのかと思います。

手抜き?なのか?

 

20181202追記

 

今改めて聞いてみましたが、ボーカルわざと歪ませてるような音ですね。

音作りの一種としてこういった音質になっているのだと思います。

 

レコーディングでの費用の節約

 

現代のレコーディングに付きまとうのはボーカル修正ですが、

正直ボーカル修正したがるエンジニアはいません。あんなのやり方さえ覚えれば音感なくても誰でもできる上にくっそだるい。

ので、エンジニアさんに「ボーカル修正こっちでやるから安くして」って言うと基本的にかなり安くしてくれるはずです。

 

しかし、誰でもできるとはいえ雑にすると粗が目立つのでコンプをがっつりかけてごまかさなきゃいけない場面も多々あります。というかそれ以前にアニソンの大半はコンプで抑揚つぶしてオートメーションで抑揚書いてるのでは?と思います。

 

まとめ

 

  • 炎天歌はボーカルの音が悪いので全体的に悪く聞こえる
  • 全体的に捉えると正直ボロクソ叩くほど音が悪いわけではない(アニソンドルソンの中では)

 

そもそも音楽やってる人は音楽の聞き方が違うので僕のように気にしない人もいれば(単に糞耳なだけなのは秘密)ボーカル思考の人は気になったり人様々あるかもしれません。

音質は最終的には良し悪しより好みの問題のが強いのでただ単に「音が悪い」で済ませないで好きなところと嫌いなところを明確に言えるといいかもしれませんね