今YOANI 1年C組がエモい!~どん底から這い上がるアイドル~

2018年6月28日

どうも

 

YOANI 1年 C組というアイドルグループについて書きたいと思います。

 

が、今回書かせてもらう記事はすべて聞いた話を元に書きますので、事実と異なる場合がございます。

その場合は指摘していただければ修正いたしますので専オタの皆さんよろしくお願いいたします。

 

結成まで

 

2016年4月 とあるオーディションの募集が行われた。

 

YOANIアイドルオーディション2016
1期生メンバー大募集!

【主催】代々木アニメーション学院

作詞家・AKB48総合プロデューサーなど多方面で活躍する秋元康氏が名誉学院長兼総合プロデューサーとして就任した代々木アニメーション学院では、YOANIからデビューするアイドルを育成する「YOANIアイドルオーディション2016」を開催。エントリーを受け付けている。

合格者は代々木アニメーション学院にて2016年6月開講予定のプロ対応(事務所所属者も受講できる)の新設コース「実践アイドルコース」にて、デビューを目指す。最優秀者にはCDデビュー、プロダクション所属、「実践アイドルコース」受講料無料などの豪華特典を用意。13歳~30歳の未婚男女を求めている。

引用:Audition & Debut(オーディションデビュー)

 

と大々的に募集が始まった。

 

が、しかしふたを開けてみれば、、、

 

 

ほとんどの人は秋元康氏の名前を見て応募しただろうが、初回のライブは普通に地下アイドルの対バン。

しかもトップバッター。

 

本当に人目のつかないところから活動は始まった。

 

 

聞いた話によれば

みんなご存知=LOVEってあるじゃろ?

このオーディションで本当は=LOVEになるはずだったらしいのです。

 

しかし、、、よあに運営側と秋元側で話がこじれてしまい話はなかったことに。。。

(この後よあにメンバーはイコラブのオーディションに全員受けさせてもらったが、一人しか採用されなかった)

 

結成から

 

思うように結果がでないどころか、メンバーが1人、また1人とどんどん減っていきました。

活動も地下どころか地底と言っていいほど規模も小さいものでした。

曲も初期は強いといえる曲が少ないう上にオタクもおじさんばかり、、、

 

 

だが、途中でやっと強い曲がレパートリーに加わる。

 

 

ばけもんとまでは言えないが正統派楽曲で彼女たちの良さを引き出している素敵な一曲となっている。

 

転機

 

通っているわけじゃないのでしっかりとした変わり目かわからないですがこの日が変わり目だといえるでしょう。

 

 

この日発表された新曲「Start Again」

この曲名通り彼女たちは新体制で新しいスタートを切った。

 

 

チャンス

 

彼女たちは地上を夢見て応募し選ばれるも、大人の事情で地底に蹴落とされるがついに1つのチャンスを掴んだ。

 

それは。。。

 

 

そう「愛踊祭」だ。

今年からweb投票を廃止、完全に実力だけで審査するという無名でも這い上がれるようにシステムが再構築された。

 

メンバーの神木乃がどうしても出たいとのことで出場。

 

予選のパフォーマンスの様子だ。

 

 

緊張しているのか声が震えていて安定しているが表情から真剣さがつたわってくる。

 

結果は・・・

 

念願かなって関東Aエリア代表に選出されました。

このニュースを聞いたときは数回すら言ったことないのに思わず涙が出てしまいました。

 

本当におめでとうございます。

9月にはtokyo dome city hallでの本戦に参加予定です。キャパ3000泣いた

皆さん応援しに行きましょうね。

 

今後

 

現在よあにはTIF出場をかけてshowroomのイベントに参加中です。

 

 

先日showroomの星集めの方法について記事を書いたので是非ご協力いただけると嬉しいです。

 

お勧めのメンバー

 

個人的におすすめのメンバーを紹介します。

 

真城まゆちゃん

 

愛称はまゆしぃ。

愛称が関係あるかは知りませんが、Wake Up,Girls!の吉岡茉祐さんと交友があったりします。

 

 

またこのブログではおなじみの中島由貴ちゃんともお友達です。

 

 

誰とお友達とかは正直どうでも良くて、この二名の顔面派人気声優と並んでも見劣りしない顔面力。正直バケモンです。

また、アニオタなのでアニメの話をたくさんできます。

 

石川凜果ちゃん

 

顔も可愛いがなんといってもおっぱいがでかい。痩せ巨乳は神。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

あまり行ったことのない僕でも彼女たちの駆け上がっていく話を聞くと思わず涙をしてしまうほどのエモさです。

 

今年の夏はYOANI1年C組と過ごしませんか?