中島由貴の最強なオタク「こあらのセプテンバー」さんとは?

2018年7月11日

どうも

 

一時期中島由貴およびアース・スター ドリームのオタクを驚愕させた最強のオタクこあらのセプテンバーさんを紹介します。

 

こあらのセプテンバーとは?

 

2016年4月13日に以下のツイートでツイッターデビュー。

 

同年8月18日に以下のツイートを残し、多くのオタクに惜しまれながらもツイッター引退

 

 

こあらのセプテンバーさんはその語彙力を巧みに操り、中島由貴さんへのシコリティを語るだけのただ単に見ていて面白いオタクでした。

また本人へのリプは一切しないので本人に害はありませんでした。

 

以下のツイートから中島由貴への愛があふれ出ている

時期的にもうさかめ新規だろうか

 

 

 

在宅オタクと思いきや以下のような発言で現場に来ていたと予測される

 

 

中島由貴さんと接近したことあるオタクならわかると思うがまさに「( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンwww」みたいな反応をすることがある。

喘ぎ声を模したツイートだったらすまんな

 

こあらのセプテンバーさんの名言

 

こあらのセプテンバーさんがツイッターをやっていた約3か月半で数々の名言が生まれたので聞いてほしい

多いので飛ばしたい人はこちら

 

 

ボウリングですね。。。

某有名オタクの名言ですね、、、なつかしい

 

こあらのセプテンバーが生んだ口上

 

ちゃんとリズムが取れていてセプテンバー先生の思いが乗っているエモい()口上となっています

 

中島由貴の生誕口上

 

オタクに惜しまれつつも消えたセプテンバー先生の追悼の意を込めて2017年の彼女の生誕は以下の口上がささげられた

夏の余韻を感じつつ

秋風誘うセプテンバー

少し冬には早いけど

可憐で綺麗な雪が舞う

最後に言いたいことがある

由貴の笑顔が好きだから

今日も自分の力を信じて

ゆっきーハッピーバースデー

 

おもわず涙が出てしまいますね。

 

セプテンバー先生は殺された

 

上には上がある。

最強と呼ばれたセプテンバー先生にもかなわない人がいた。

 

それは中島由貴のTOのシ〇ウというオタクだ。

TOの一言により他界を決意。

 

 

がしかし、先生はちがった。TOに大きな傷跡をつけていく

 

 

ド正論すぎてTOを泣かしてしまいました。。。先生恐るべし。。。

 

二度目になるが最後のツイートを見てみましょう

 

おもわず涙があふれ出てきます。

こんなにも純粋な心で中島由貴を求めていたのに、先生を殺したシ〇ウさんを僕は一生許しません。

覚えてろよ。

 

そんなセプテンバーさんへの私信

 

セプテンバー先生は中島由貴の水着に対する執着が異常でした。

 

がそんな彼への私信かのように中島由貴は水着を着る決意をする

 

 

セプテンバー先生、おめでとうございます!!

 

さいごに

 

この記事は実際の出来事をもとにあることない事たくさん書いているのでネタ程度に思っていてください✌

また、たまに「おまえセプテンバーだろ」って言われたことがありましたが、僕ではありません。

こあらのお面をかぶってただけで決めつけないでください!!!!

 

彼の正体はを知る人は中島由貴❄さんくらいでしょう。

 

そりでは