在宅でもわかる「ドイツ語mix」入門【カールハインツシュナイダー】

2019年1月29日

どうも

今日はドイツ語です。

 

ドイツ語mixとは

ゲーエンヴィアー(始動)
ティーガァ フォイエル クゥンス フィーバー
タゥツァー シュビングング フェーミーファーザー
(フィリーゲン カールハインツ シュナイダー)

参考動画↓

 

いわゆる言語mixの一つです。
リズムも他のmixと特に違いはなく、しいて上げるならフェーミーファーザーはミョーホントゥケ的なリズムでいいと思います。

カールハインツシュナイダーが印象的なフレーズなのでそれで覚えてる人が多いでしょう。

 

裏ドイツ、ドイツ語3連

 

裏ドイツ(2連)

ゲーエンヴィアー(発動)
ティーガァ フォイエル クゥンスト フィーバー
タゥツァー シュビングング ヒェーミーファーザー
フィリーゲン バザィティガン ゼーユングファー ゲッティン
ヴァイナハテン レン ヘルマンカルツ
カールハインツシュナイダー

引用元:Twitter

ドイツ3連①(ぴったり始動あり3連らしい)

ゲーエンヴィアー(発動)
ティーガァ フォイエル クゥンスト フィーバー
タゥツァー シュビングング ヒェーミーファーザー
フィリーゲン バザィティガン ゼーユングファー ゲッティン
ヴァイナハテン アッシェンプッテル ヴンダーランド
フンケ フランメ ポラースシェテルン プレヤーデン
ヘルマンカルツ カールハインツシュナイダー

引用元:Twitter

ドイツ語3連②(余りあり)

ゲーエンヴィアー(発動)
ティーガァ フォイエル クゥンスト フィーバー
タゥツァー シュビングング ヒェーミーファーザー
フィリーゲン バザィティガン ゼーユングファー ゲッティン
ヴァイナハテン レン エンゲル
アッシェンプッテル ラウム ヴンダーランド フンケ
フランメ ポラースシェテルン プレヤーデン
シュテルンツェルト カールハインツシュナイダー

引用元:Twitter

 

カールハインツシュナイダーの出張

カールハインツシュナイダーさんはドイツ語なのに他の言語に出張しがちです。

例としてはスペイン語の後付けが多いです。

バーモス(始動)
ティグレ フェゴ シベル フィブラ
ブゾ ビブラル ヘルセイ ボラーレ
リンピアパラブリサス カールハインツシュナイダー

 

参考動画はありませんが、ピュアリーモンスターさんのOver the futureではスペイン三連+カールハインツシュナイダーというのも観測できます。

 

まんげ

みんな大好きまんげエターナルはドイツ語mixの派生から生まれたらしいです。
先ほどのカールハインツシュナイダーの出張のようにドイツ語mixに以下のようにまんげエターナルを付け足したのが始まりとされています。

ゲーエンヴィアー(始動)
ティーガァ フォイエル クゥンス フィーバー
タゥツァー シュビングング フェーミーファーザー
フィリーゲン カールハインツシュナイダー まんげエターナル

 

発祥はPrincessGarden-姫庭-さんのétarnalという曲です。

 

最後に

他のmixと比べればメジャーではないmixですが、出張したり最近何かと多用されるmixなので覚えておいて損はないでしょう。

言語mixとしてはスペイン語が2017~2018年で繁栄した例もありますし、今後とも伸びしろがあるmixです。

 

音質派的ドイツ

ドイツといえば音響機器が有名で
レコーディング用マイクといえばドイツ製のNEUMANNで、ボーカル用、ナレーション、アフレコ等ではトップシェアを誇り、オーディオI/FもハイエンドではRME社の製品が高品質で安定性があり、シェアもトップレベルを誇ります。

民生機ではSENNHEISERというメーカーはイヤホンヘッドホンで有名で皆さんも耳にしたこともあると思います。(ちなみにプロ向けでも有名企業です)

また高品質とはかけ離れたピンチケ音響機器メーカーのBEHRINGERもドイツ企業です。(低品質低価格で有名ですがPA用ミキシングコンソールのX32は商業向けライブ現場でもかなりの高評価を得ていて一概に低品質とは言えないです。)

そう、ドイツは音響大国でもあるのです。

最近の音質派的おすすめはZÄHL社のプロセッサー類でしょう。
アナログ機材でM/S処理をできるというミキシングコンソールやモジュールがあり、アナログ派の人はこのメーカーの機材を取り入れるだけで作品の幅が大きく変わること間違いなしです。

多分みんな大好き宮地楽器とかで「試したい」って言ったらためさせてくれるでしょうからぜひ試してみてください。