“世界一通いたく無いタイプの現場”である「ほーむたいがー」さんの現場に行ってみた

どうも。

以前
世界一通いたくないタイプの現場として
Twitterで紹介したほーむたいがーさんですが、
一度も見ずに通いたくないというのは
かわいそうな気がしてきたので行ってきました。

感想とか書いていきます。

“世界一通いたく無いタイプの現場"である「ほーむたいがー」さんの現場に行ってみた

結論から書くと
通うのは無しではないです。

・最低限の強さの楽曲
・最低限のメンバーの質
・最低限のパフォーマンス

と少なくとも最低限のレベルを
クリアしていました。

ほーむたいがーさんが普段出ている
イベントから見るにこのグループは
地底アイドルに相当するレベルですが、
実力的には地下小中規模レベルだったので
地底においておくのは惜しいレベルです。

楽曲、メンバー、パフォーマンスについて
それぞれ見ていきましょう。

楽曲

楽曲は4曲あるらしいです、

一曲はこれ

私が対バンで聞いた曲は
上含めて3曲で
残りの2曲は
ラブライブアイマスなどの
のアイドルアニメの王道曲を
地下アイドル向けに
デフォルメした感じの曲で
3曲通して最低限のレベルであり、
地底アイドル臭は皆無でした。

↓は派生ユニット歌唱の持ち曲

曲は「可変三連MIX」をおぼえるうたの
medansyさんが作曲しているみたいですね

メンバー

6人構成で
地底特有の「は?」みたいな子はいなく、
割とかわいい子もいました

↓ぼくはこのへんとかこのみ

チェキは
1枚1500円1分
3枚セット4000円(同一メンバー1枚まで)
10枚12000円
メンバー1枚づつ(6枚)6000円

とコロナ以降のアイドルでは
相場価格といったところで
(階層を考えたら高いが)
セット割使えばわりとお得

新規は1枚無料なので
新規無銭大好きマンは試そう

パフォーマンス

ダンスパフォーマンスは
地底アイドルとは思えないほどのレベルであり、
この点に関しては地下中規模程度に
匹敵するレベルでした。

すくなくとも
ま〇きケチャよりは良いです。

しかし歌唱は
被せがないため安定性に欠けます。
お世辞でもうまいとは思えませんでした。

まあ被せれば解決する問題なので
そこまでマイナス評価ではありません。

他の被せているアイドルも
被せナシならこの程度だろうし

この現場がおすすめな人

この現場は意外と悪くない感じなのですが、
まあこれ

現場かぶって見る分には悪くないですが、
運営がコールを指定している時点で
私は通いたくないですね。。。

そんな現場ですが、
逆にコールが指定されているので
アイマスPをはじめとする
声優、アニメ現場のオタクに
「はじめての地下アイドル現場」
としてオススメです。

あとは内側から
公式コール表をぶち壊したいという
強い野望の人もかよってみては
いかがでしょうか。

関連記事