「声優Jrバスケ3×3 SJ3.LEAGUE」レビュー 今後が期待できる素晴らしいイベントだった。

2018年9月30日

どうも

 

声優Jrバスケ3×3 SJ3.LEAGUEという新人声優がバスケをするという、しょうもないイベントに行ったらしょうもないどころか神イベだったのでレビューを書きます。

 

注目ポイント

 

文字通り若手新人声優とその他もろもろがバスケするイベントですが、実態としては

  • 無銭
  • アニソンDJが配置される
  • プレイヤーが可愛い
  • バスケのレベルもそれなりに高い

といった神イベントでした

 

アニソンDJ

 

実際の3x3のバスケでもDJがいてEDM楽曲を流していたりするのですが、

これはあくまでもプレイヤーは声優なのでもちろん有名系のアニソンがメインでかけられていました。

 

後方のスペースででオタ芸やmixを打つオタクもいたりとバスケ以外の面でも楽しむことができた。

 

プレイヤーが可愛い

 

プレイヤーが可愛いのでちょっとやそっとのプレミをしても許せてしまう自分がいました。

 

中でも特に可愛かったプレイヤーを何人か上げておきます。

 

バスケのレベル

 

言ってしまえば一部試合はサッカーのような点差で初心者丸出しの試合をしていましたが、

決勝のCLU+CH対Tweediaは互いの技術は一定以上あった上に、かなり接戦で白熱した展開に試合が進んでいたので、

点が入るたびに席を立ちあがるほどの高揚感を感じました。

ジャンプの王道漫画のような熱い試合でした。

 

また本人たちもかなり練習したのだろうか、試合後には両チーム思わず涙を流す一面もあり、心にぐっとくるものがありました。

 

さいごに

 

最初は僕も期待しないで参加したのですが、予想をいい意味裏切られでものすごく楽しめました。

声優の本業は演技なのはわかっていますが、バスケにも少し力を入れてもらって今後も楽しめる試合を見せてくれたらうれしいなと個人的に思います。

 

関連記事

新人声優ユニットの「CLU+CH」とは? いま沸きたい声系オタクに一番おすすめしたいの現場

CLU+CH 1stイベント「お前たちは誰だ」に参加してきました。イェッタイガー、MIX、その他色々のコールなんでもアリの最高現場でした。こちらからは以上です。