イェッタイガー、MIXが嫌でキレてしまうオタクは想像力が足りない

どうも

イェッタイガー、MIXをが嫌でキレてしまうオタクは想像力が足りないのでは無いかととある本を読んで思ったので書いていこうと思います。

 

はじめに

 

この記事を読む前に一つだけ頭に入れておいて欲しいことがあります。

 

この記事を読んだイェッタイガーやmixを嫌いな人はきっと、頭から否定して僕をたたいてツイッターをブロックするでしょう。

では、この記事をあなたがいつも親しくしているライブ仲間が書いた文章ならどうでしょうか。

もしくは好きな声優さん、アイドルさんならどうでしょうか。

 

きっとあなたは頭から否定できなくなると思います。

つまり文章への解釈は読んだ本人の性格、環境、文章を書いた人との関係で大きく変わるのです。

 

え?そんな文章知り合いや声優は書かないって?
すでに想像力が欠陥しているみたいですね。

 

感情が動くするきっかけ

 

イェッタイガーにキレるということは

イェッタイガーに対して怒りや憎しみと言った感情を持つということでしょう。

 

では人間の感情が動くきっかけについて見ていきましょう。

喜怒哀楽といった人間の感情、情動はどうやって発生するのかというと、実はたった一つのきっかけによって発動し ます。 そのきっかけが「予想外」です。 怒りも悲しみも喜びも、すべての感情は予想外の出来事によって発生する のです。
たとえば、会社に行って、その日の朝に届く荷物が順調に届いていたとします。そこには喜びも怒りもあり ません。届いているのが当たり前だからです。 ところが、 昼過ぎになっても到着しなければ「今日必要なのに!これじゃあ、社外に出られないじゃないか」 となって、腹が立ってくるでしょう、あるいは「なにかトラブルが起きたのか」と不安になるかもしれません。

引用元:苫米地英人. 「怒らない」選択法、「怒る技術」

 

要約すると、予想外な出来事が起こると感情が動くとのことです。

つまりイェッタイガーが事前に発動することを予想していれば怒りは湧き出ないのです。

 

mixされることを想定していない

 

つまりイェッタイガーやmixを嫌いな人はイェッタイガーやmixを発動することを予測できていないのです。

この時代にはSNSがあるので、みなさんも一度は厄介報告を見たことがあるでしょう。

 

つまり、人生で一度もライブに参加していない人でもイェッタイガーやMIXという文化を知ってから参加できるはずなのです。

 

なのに彼らはあたかもイェッタイガーやmixを打つ人が一方的に悪いかのように決めつけてかかります。

つまり可能性の一つとして近場にmixを打つ人が配置されることを予想すらできないのです。

 

mixを毛嫌いする人は”期待”している

 

彼らは自分に適した環境でライブなりコンサートなりを鑑賞できると”期待”しているのではないでしょうか。

その期待が裏切られたからキレ散らかしたり4枚スクショを発行したりと行動に出るのでしょう。

 

でも期待を裏切られたからって怒るのって理不尽だと思いませんか?

もう一度、胸に手を当てて考えてみてください。
あなたは上司や同僚などに過剰な期待をしていませんでしたか?上司であれば、部下の失敗をかばうのが当然。同僚ならば、助け合うのが当然。部下ならば自分のいうことに従うのが当然。心のどこかでそんな決めつけがあったのではないでしょうか?
しかし、本当にそれが当たり前かどうかは、相手の育ってきた環境、パーソナリティー、人生哲学によって変わってきます。自分勝手な期待を、他人に押し付け て、 その期待に応えないと怒る。どう考えてもそちらのほうが理不尽 です。

引用元:苫米地英人. 「怒らない」選択法、「怒る技術」

 

この引用文に彼らを当てはめると「mixもイェッタイガーも無く自分が楽しめる環境で今日のこのライブは楽しめるだろうな」と勝手に期待して勝手に裏切られたつもりになるからイェッタイガーにキレるのです。

 

mixが無い”期待”ではなくmixが入る”想像”をしろ

 

あなたはいまクイズ番組を見ているとしましょう。

あなたはその番組のクイズの答えを予想し、9割ほど正解しました。

そのとき得る感情は怒りや憎しみではなく、どちらかと言えば喜びに近いはずです。

 

そう、予想が的中すると嬉しいのです。

つまり、どういったmixやイェッタイガーが入るかを予想すればいいのです。

するとライブ後の感想に以下の3つが追加されるでしょう。

  • 今日は厄介オタクがするmixを的中率が高くて気持ちよかった
  • 今日は厄介オタクがするmixを的中率が低かったな
  • 今日は厄介オタクが周りにいなかったので快適にライブが楽しめた

 

最初に「予想外」なことが感情を生むという説明をしたと思いますが、

mixが来ることを予想できればmixがなかったという「予想外」にという原因が発生して

その「予想外」は喜怒哀楽でいう喜びを結果として残してくれるはずです。

 

mixを予想するにはmixを知れ

 

当ブログでは在宅オタクでもわかるmixシリーズとして各種mixを紹介しています。

在宅でも分かるmix、コール入門

 

また声優現場のイェッタイガーに関しては専門サイトのイェッタイガー速報さん揃えよう!イェッタイガーさんで学ぶことができます。

 

知らないで叩くだけの人には見えない世界がある

 

知らないで叩くのは誰だってできるのです。

でも悲しくないですか?

知らないものを気に食わないってだけで叩くという行為が

 

もしその足を一歩踏み出して何かを知れば楽しいものかもしれないのに、その可能性を自分から否定しているわけですから

 

確かに時間は有限だし、気に食わないことをわざわざ調べる時間なんてないかもしれません。

ですが、少なくともあなたはライブやコンサートが好きでそのライブに参加しているはずなんです。

 

mixだってふっふーふわふわだってサイリウム振るという行為だって、大きな括りで見れば「ライブを楽しむ行為」には変わりないのです。

 

今後の人生であなたは何回ライブに参加する予定でしょうか。

数え切れないって人はもっとライブの文化について知ったほうが絶対に楽しめます。

そこで知らない楽しみ方に出会う人もいますし、上記のように苦手なものを予想して臨めば不快な思いもせずに済むのです。

 

さいごに

 

普段からmixやイェッタイガーにキレてしまうなという人は

事前に想像や予想をたててライブに参加してみたらなにかがかわるかもしれません。

試してみてください。

 

この記事を書くために以下の書籍を引用いたしました。

 

関連記事

 

イェッタイガー、MIXに過剰反応するオタクは発達障害の恐れあり!簡易チェックしてみる?

オタクは否定から入るからダメ。相手の立場になって考える癖をつけろ。