NOW ON AIR 2nd Anniversary Event ~GO ON!~に参加しました。

2018年8月5日

どうも

 

昨日はちょっと調子に乗りすぎてツイッターでイキリ散らかしてしまいました。

見苦しいところをお見せしてすみませんでした。

さて、昨日はWUGの大宮講演の後に僕が以前から通っているNOW ON AIRの2周年イベントに参加したので感想とかいろいろ書いていきたいと思います。

 

感想とか

 

昨日の主なイベント進行はこちらのオタクのツイートをご覧ください

 

 

彼女たちは2年間やってきましたが持ち曲が少ないのでトークコーナーなどを織り交ぜながら進みました。

クイズコーナーでは過去イベに参加したことを思い出してノスタルジーな気持ちになったりならなかったり

 

カバーコーナーはやるとは思ってなくて最高に高まり散らかしてしまった。

夏フェスで盛り上がる曲縛りは思わず「夜明けbrand new daysか!?」とか言って来るわけもなかったですが、

チェリボムとかいう謎に斜な方向からアンセムを投げられて最高に多動(高まりを体で表現)してしまいました。あと光るならは神。アンセムのオタクなので。

 

 

NOAの話に戻しましょう。NOAはパフォーマンスレべルが異常に高いです。

たかがカバーコーナーでハモリを入れたりなど、他の声優やアイドルがしないような芸当を見せてきます。

 

革命デュアリズムのようなハモリ前提の曲ではもちろん。光るならでのハーモニーはそこら辺の子がカバーするそれよりはるかに良いものでした。

 

ライブパートではNOA唯一の沸き曲と言われている恋する夏ワンピから始まり、

間では映画「きみの声をとどけたい」のノベライズのクライマックスのシーンの朗読からの挿入歌「wishese come true」というなかなか手の込んだ演出もありました。

 

ラストはB面のオタクに是非聞いてもらいたい楽曲「風が吹いた」で終わりました。このブログでは過去にも紹介したことがありましたね。

 

 

そしてアンコールの話をしたいのですが、その前に自分の話をさせてください。

 

正直な話このライブを最後にNOAを他界(通うのをやめようと)しようと思っていました。

理由はいくかありますがそもそも僕はライブアイドルのオタクなのです。

また、

NOAの最近のイベントはWEBラジオの公録ばかりで正直ありえんおもんなかったり

メンバーの一人に真剣すぎたのに疲れてしまったり、

去年メンバーが主演で公開された映画を一年たった今でも引きずり、先がみえないところだったり

 

しかしアンコールでは一年ぶりの新曲が発表されました。

僕以外のオタクも待ち望んでいたのでしょう。普段シモネタしか言わないオタクと抱き合ってしまいました。

 

そして曲の0サビが流れた瞬間オタクたちは勝利を確信したのか床に転げまわるという異様な光景が見えました。

 

その曲はアイドルアニメのOPのような王道曲で曲名は「restart my resolution」

あまりにも急な発表だし、あまりにも強い曲で

この時僕は「やっぱNOW ON AIRだな~」と他界詐欺オタクの口癖をつぶやいていました

 

最後は1stシングルの「この声が届きますように」

単独イベントや対バン、地方遠征で何度も聞いた思い出深いこの曲で終わりを迎えました。

 

特典会

NOAの特典会は全員ハイタッチのみとなっており、声優さんらしいかんじのリアルハイタッチです。指はからませません。

 

推しに他界する予定だったことを伝え、まあこれからもよろしく的なことを伝えれました。

他の人は何話したか覚えてないけど神戸さんが「私がNOAで一番の厄介オタクです」と謎イキリをしてたのは、、、忘れたことにしといてあげよう

 

何はともあれ3年目の彼女たちにはとても期待できる素晴らしいイベントでした。

 

restart my resolution

 

尺です

 

0サビ→16小節ぐらい

1in→スタンダード尺(8小節)

サビ前→イェッタイガー

2in→倍速尺

間奏→12小節ぐらい?始動無し3連ぐらい

落ちサビ→混沌打てる尺でしたね

ラスサビ→マサイ曲です

アウトロ→アイヌ

 

といったところでしょうか。あいまいですみません。

王道曲だから特殊なことしないでいいと思います。

 

さいごに

 

NOW ON AIRマジで始まったので声優オタクもアイドルオタクもみんな来てくれると嬉しいです。

そりでは