地蔵は悪いことではない

どうも
先日以下のようなツイートを見かけました。

まるで地蔵が悪いような言い草で頭の上に?マークを浮かべてしまいました。

僕はいわゆるピンチケ・害悪オタクとして世間一般に認知されてると思うのですが、こう見えても地蔵してることも多いです。

今日は地蔵の善悪について書いていこうと思います。

そもそも地蔵オタクとは?

お地蔵様のように微動だにせずライブ・コンサートを鑑賞している人の事を言います。

棒振りオタク

近い属性のオタクに棒振りオタクという者がいて、これは簡単に言うと地蔵オタクが両手にサイリウムをもって曲のリズムに合わせて振るオタクのことを指します。

声優・アニソンコンテンツだと基本的に完全な地蔵オタクは存在せず、この棒振りオタクが多数を占めると思います。

なので、この栗林みな実にさらされたオタクは棒ぐらいは振ってたんじゃないかなと推測してますが、このアカウントに対して「家虎」「厄介」でサーチをかけたところお気持ち系のツイートはしておらず、「ガチ恋口上打つのたのしい」とツイートしてるのを見つけたのでフリーハンドだった可能性もあります。

この件の個人的見解

このオタクは本人のブログで以下のように述べています。

そもそも、なぜ地蔵になっていたのかという問題ですが、

・曲の予習が多過ぎて追いつかなかった。
・後半のアーティストのことしか考えていなかった。
・曲が分からなかった。
・トイレに行きたかった(結局、終演まで我慢した)。

このような理由が重なったことです。
曲は全く分からんけど、この人歌声の伸びは凄いなあ……(ポカーン)
といった状況だったのを朧気に覚えています。

引用元:そらまる’s Melody

この文章を読むと本人が「地蔵が悪い事」という認識をしているように受け取れます。

しかし地蔵は必ずしも悪いことではありません。人には人の鑑賞スタイルがあるし、何なら僕も地蔵になることは良くあります。

たとえば、

  • 曲の世界観に飲まれてその世界観に浸りたいとき
  • 新曲でどんなmixを入れるか脳内でmixを処理するとき
  • じっくり聞きたいとき
  • 推しをじっくり眺めたいとき

などと年間何百何十回ライブに行けばいつも沸いてる曲でもゆっくり聞きたいときも出てくるし、見た目は動いてないように見えるが頭の中は(思考が)多動してます、そういう意味では地蔵であって地蔵ではないともいえる。

この件の問題のヤバポイントはどちらかというと

  • ライブに予習が必要だと思っている
  • 曲がわからないから地蔵する
  • 頻尿

にあると思います。

逆に予習をして曲を把握してたら逆にどんなおもんない曲でも沸けるのか?多動出来るのか?という問題にあたります。
音を楽しむから「音楽」なのであり、音は良くないけど楽しめるからとりあえずふっふーふわふわイェッタイガーしておこうってのは本末転倒です。頻尿は知らん。病院行け。

これは私の場合ですが、対バン行って知らんアーティストが強い曲やりだしたら体が勝手に反応して動き出すし、高まったら尺わからんくてもmixが勝手に出てくるし、ノリノリでアゲアゲな楽曲であればフリコピします。

逆に弱い曲やられたらポケットからスマホが出てきます。

アーティストやアイドルにとっての一番されたくない行為って、鑑賞してもらえないことだと私は思います。例えばスマホをいじったりなど。まあ金取ってるのにスマホいじりたくなるようなパフォーマンスするほうが悪いですが。

地蔵してるオタクは少なくとも、アーティストやアイドルに意識をもっていっており、インプットしているので全く悪い行為ではありません。

栗林氏の真意は分かりませんが、曲が1オタクの好みでなくてもせめて表現で感動(脳内多動)を与えれるようにというツイートだったのかもしれません。

ダメなタイプの地蔵

これまでの話はたぶんアニサマでの全席指定の話で、各々のスペースが用意されています。だから地蔵は悪になろうとしてもなりえません。体臭がきついとか顔がヤバすぎとかそういうのはまた話が変わってきますが

しかしオールスタンディングではどうでしょう。

例えばサークルモッシュや円陣を組む時に、円の中に地蔵してるオタクがいたら純粋に邪魔ですよね?こういうオタクに限っていざモッシュ始まったら押すなとか文句言いだすからたち悪いです。

オルスタの地蔵は対応力が必要です。地蔵はしてていいけど、フロアに動きがある場合はなんとなく空気を読んで移動する能力が必要です。

言っちゃ悪いが地上のオタクや声優・アニソン現場ではこの対応力がある地蔵が少ないです。

これは過去にあった話ですが、中島由貴卒業ライブはこういうオタクばっかでぶちぎれた記憶があります。

↑これのタイミングで0位置付近から動かないオタクが後列には多く、千手観音は真ん中くらいで途切れてました。

何をするか分らなくても避けることくらいは出来るはずです。

どうしても「床に整理番号が見えるから動きたくない!」って人はフロア中心より左右に自分の整理番号を見つけることをお勧めします。

センターに寄るとどうしてもオタクの動きが多くなり、こういった地蔵に対応力が求められます。

オルスタ初心者は左右に散ってオルスタ慣れをしてから床に整理番号を書きましょう。

対応力はピンチケにも必要

地蔵してるオタクに対応力を求めるようなことを書きましたが、これはピンチケ(主に地上声優現場の)にも言えることで、
わざわざバンドリやアイマス現場に行ってmixや家虎をするのは対応力のないオタクと言えるでしょう。

ラブライブやトラセなど新興勢力のコンテンツでは在宅層とピンチケ層が半々なところは勝手にやってればいいですが、
在宅勢力が大きい現場で打ったって気持ちの良くはないし、最悪の場合はサイリウムや拳で攻撃してきます。

早く地下アイドルのオタクにならん?地下アイドルは良いぞ。

少なくとも大きいコンテンツより小さいコンテンツのが在宅勢力が少なく快適なのは間違えありません。

まとめ

  • 人には人の鑑賞スタイル
  • でも多少は空気を読め
  • 地下アイドルはいいぞ

以上